新任・若手教授 講演会

トップ > 新任・若手教授 講演会 > 第4回「工学部新任・若手教授による講演会」11/3 開催のご案内
2017.09.23 18:23

第4回「工学部新任・若手教授による講演会」11/3 開催のご案内

<第16回 大阪市立大学ホームカミングデー特別企画>

工学部新任・若手教授による講演会

工学部・工学部同窓会 共催

ホームカミングデー特別企画として「工学部新任・若手教授による講演会 ~私の研究が目指すもの~ 」を開催します。

 

日時:2017年11月3日(金、祝)15:00~16:20

会場:大阪市立大学工学部 G棟1階 中講義室

【挨拶】

  工学研究科 副研究科長代行      重松 孝昌

  工学部同窓会会長                   黒山 泰弘 (昭和50年土木工学科卒業)

【講演】

    [講師] 嘉名 光市 先生
       大阪市立大学大学院工学研究科 都市系専攻教授、専門:都市計画

  [新たな都市計画の潮流]

   成熟型社会の到来を迎え、都市計画をとりまく社会的状況は大きく変化している。

   我が国では1919年に制定された都市計画法はもうすぐ100年を迎えようとして

   いる。この間、時代に合わせて様々な改定を繰り返してきた。都市計画は時代に

   合わせてしなやかに変化していく必要がある。

   かっては、市街地をつくり、混乱を解消する規制に重点が置かれたいたのに対し、

   近年は、縮小する市街地への対処、ストックを活用した都市再生、地域との協働に

   よるまちづくりへの対応などが求められている。

   こうして転換期にある都市計画について、公共空間の再編やストック活用、あるいは

   エリアマネジメントなど都市計画をめぐる新たな取り組みについて紹介する。

        このイベントの受付は終了しました。

 

                                                      第4回 新任・若手教授による講演会の報告はコチラ 👉

                   講演会案内パンフレット(印刷用 PDF)はコチラ 👉

                                            第16回 大阪市立大学ホームカミングデーの案内はコチラ 👉

 

 副会長 新門 登(応化 昭和45年卒)

TOP