新任・若手教授 講演会

トップ > 新任・若手教授 講演会 > 第5回「工学部新任・若手教授による講演会」11/3 開催のご案内
2018.09.27 19:25

第5回「工学部新任・若手教授による講演会」11/3 開催のご案内

<第17回 大阪市立大学ホームカミングデー特別企画>

工学部新任・若手教授による講演会

工学部・工学部同窓会 共催

ホームカミングデー特別企画として「工学部新任・若手教授による講演会 ~私の研究が目指すもの~ 」を開催します。

 

日時:2018年11月3日(土・祝)15:00~16:20

会場:大阪市立大学工学部 G棟1階 中講義室

【挨拶】

  工学研究科 研究科長      長崎 健

  工学部同窓会会長          黒山 泰弘 (昭和50年土木工学科卒業)

【講演】

    [講師] 林 和則 先生
       大阪市立大学大学院工学研究科 電子情報系教授

  [式が未知数より少ない連立一次方程式の解き方とその応用]

   式が未知数より少ない連立一次方程式には無数個の解が存在しますが、

   未知数のほとんどが0であることや決められた離散値を取ることが

   あらかじめわかっている場合には、解をユニークに定める方法があり、

   最近様々な分野でもちいられています。

   本講演では、その基本的な考え方から応用例まで分かりやすく解説します。

                     このイベントの参加申し込みはコチラ  ▶

         第17回 大阪市立大学ホームカミングデーのご案内はコチラ ▶

 

副会長 神門 登(応化 昭和45年卒)

TOP